不動産投資

不動産投資(賃貸経営)のススメ

不動産投資(賃貸経営)のメリットについて解説させていただきます。

 

 

 

①レバレッジが効く

投資用語である「レバレッジ」とは、日本語で表すと「梃子」。

梃子の原理といえば、小さいもので大きなものを動かす力。

不動産投資は、「少ない自己資金」「高い利回り」が確保できることが大きなメリットと考えられております。

つまり、「借入」をして投資(購入)し、「減価償却費」「固定資産税」「修繕費」「借入利息」などを経費計上することで、手元に残る現金(キャッシュフロー)を大きくすることができるのです。

 

 

②ローリスク・ミドルリターンな投資

アパートやマンションの購入となると、大きな投資額となるため、ハイリスク・ハイリターンだと思われやすい不動産投資ですが、土地は資産として残り、毎月家賃収入を得ることができるため「ローリスク・ミドルリターン」な投資であると言えます。

株やFXなどは、まさにハイリスク・ハイリターンであり、コントロールしにくいギャンブル的な要素を含んでおります。

また、国債や保険などはローリスク・ローリターンです。

 

 

③個人年金(老後への備え)として

年金は減り、生活費の負担は増える定年後。

そんな不安に対して、賃貸経営による家賃収入は「長期的安定収入」であり、年金的な効果をもたらします。

 

 

④生命保険(ご家族への備え)として

借入をして購入する際に「団体信用生命保険」への加入が可能です。

これはオーナー自身に万一のこと(死亡または高度障害)が起こった場合、借入金が保険により完済されます。

その場合、ご家族には返済義務のない賃貸物件が残ります。

すると残されたご家族は、月々の家賃収入を得ることができますし、売却すれば多額の現金を得ることができます。

他に生命保険をかけられている場合、もちろんそれはそれで受け取ることが可能です。

 

 

 

不動産投資チェック

□生活を豊かにしたいと思う

□年金(老後)が不安だ

□万一の時には家族が心配だ

□貯金は無駄(もったいない)と思う

□税金はなるべく払いたくない

 

 

 

チェックが入った方は、不動産投資を検討されてみてはいかがでしょうか。

きっと今の悩みを改善する方法が見えてくるはずです。

不動産投資(賃貸経営)にご興味があるかたは、お気軽にご相談くださいませ。

 

  • Renotta リノッタ
  • カウリノ 買うリノベーション
  • 空室のお部屋をサンホーム岡山がお借りします!